こやまんです。 今日の出来事、今思っていること、趣味についてなど、 ダラダラと書いていきたいと思います。 よろしくお付き合い下さい。
トミーポスター


楽しみにしていたミュージカル「トミー」を観に行きました。
久々の新宿は暖かい。春は目の前か。
それにしても、やはり相変わらず人が多くて、やはり刺激的な街ですね。

10年以上前にコンサートで数回来たことのある東京厚生年金会館へ移動。
若干早めに着いたせいか、人もまばら。
開演前とは言え、こんなに閑散としたイベントも珍しい。
つーか、初めて。
ダフ屋さんも居なく、極めて健全な雰囲気でしたw。

トミー掲示板


僕の公演は13:00スタートですよっと。


いよいよ開場。
舞台はこんな感じ・・・って幕が下りてるから何も分からんね。
トミー舞台

ここで、嫌な予感は的中。
客入りが悪い。
僕は2階席だったんだけど、2階席がほとんど客が居ない。
ビックリ。
日本におけるザ・フーの評価をまざまざと見せ付けられた感じ。
1階席はかろうじて埋まってました。

客層は・・・結構年齢が高い。
ザ・フーをリアルタイムで聴いてたような人が子供を連れて・・・ってのが多かったですね。
中にはオバサンが一人で観に来ているってのも結構居て、まさか独身じゃないよね・・・?と余計なお世話。
去年のクイーンのライブも年齢層が高いと思ったけど、それ以上でした。


しかし。
内容自体は非常に面白かったです。
13時ほぼ定刻に舞台スタート。
生バンドによる演奏をバックに舞台が進みます。
噂では聞いていたけど、音楽(演奏)自体は非常にアルバムに忠実で、ロック色が強い・・・というよりロックでした。
映画版のオペラ調とは違ってて、良い意味で裏切られました。
舞台の構成上、曲順はアルバムと若干異なりますが違和感なし。
舞台オリジナルの楽曲もあり、なかなか興味深し。

ストーリー自体や設定も映画版とは若干違いはありました。
最後のトミーの破滅に関しては「破滅の原因」そして「その後」のくだりが映画版と異なり、
かなりポジティブな感じになっていて非常に好感が持てました。
こう言う解釈もあって良いのかなと。
最後の"Listening to you..."では大盛り上がりで、非常に感動的でした。
勿論"ピンボールの魔術師""アシッド・クィーン””see me,feel me"も聴けたし、文句なしでした。


しかしなあ・・・。
こんな素敵な舞台がガラガラだなんて、勿体ないなあ。
まあ、2階席ガラガラだったから、1番前の席まで勝手に移動しちゃったけどw。
これを読んでるザ・フーのファン・・・いや、ロック・ファンは絶対観に行って欲しいです。
後悔するよ、ほんと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://koyaman.blog51.fc2.com/tb.php/30-b50e4701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック