こやまんです。 今日の出来事、今思っていること、趣味についてなど、 ダラダラと書いていきたいと思います。 よろしくお付き合い下さい。
DSE体制での最後の興行、PRIDE.34をスカパ観戦しました。


目玉カードが少なくて、あまり期待薄でしたが
終わってみれば、まさかまさかの神興行となりました!
いやあ~、ビックリした。
まさにKAMIKAZE吹いたね!!



第1試合。
その日の興行の流れを決める大事な試合に登場するのは
前回、記録的な塩試合を展開した中尾"KISS"芳広。
大丈夫かよ・・・と思いましたが、それは杞憂に終わりました。
終始険しい表情の中尾さん。気合が入ってましたね。
今となっては試合展開なんて忘れちゃいましたがw、
動きのある実に良い試合でした。
袈裟固めで中尾さんの鮮やかな勝利でしたが、
袈裟固めは藤田のPRIDEデビュー戦以来かなあ。
ともかく、興行に弾みをつける素晴らしい役回りでした。
見直したよ、中尾さん!

第2試合。
これもHERO'Sあたりがやりそうなモンスター(色物)対決、バタービーンvsズール。
とにかく大きい男2人がリング上で大暴れ・・・みたいな展開を
予想していたのですが、良い意味で裏切られました。
バタービーン・・・やるなあ!
一番印象深かったのは、グラウンドで上に乗っかってるところ。
いわゆるアマレス選手がコントロールする感じではなくて、
単純に上手に体重をかけてるんですよね。あれは動けないよなあw。
最後は器用にアームロックで一本とは恐れ入りました。
意外と本当に強いのかも、バタービーンって。

第3試合。
前半の、いや、今日のベストバウト候補ですね。
瀧本誠vsゼルグ”弁慶”ガルシックでしたが。
瀧本もなかなかの塩ファイターでしたから、
期待はしてなかったんですが・・・。
いやいや、動きのある素晴らしい試合でした。
驚くべきは瀧本か。
打撃に寝技に本当にアグレッシブでしたね。
スタンドでの構えも打撃系選手のように様になってました。
フィニッシュのオモプラッタから足関に行きかけてのアームバーへの流れ。
素晴らしかったです。こりゃあ強いわ。
やっと開花しましたね。今後に期待大です!
相手の弁慶もシャープな打撃が印象的でした。
また見たい選手です。

第4試合。
小路晃vsギルバート・アイブル。
小路の緊急参戦に失望したのは僕だけではない筈です。
でも、終わってみれば、小路で良かったんだなと思います。(無責任ですねw)
久々に小路の試合を見ましたが、強いハートは相変わらずですし
足関節も惜しかった。
試合をコントロールしていたのは小路だったと思いますし。
惜しくも負けてしまいましたが、
PRIDEの一つの時代の終わりが小路の負けに象徴されてたようで
少し悲しい気持ちになりました。

第5試合。
ドン・フライvsジェームス・トンプソン。
これこそ理屈はいらねえ。
バチバチの殴り合い、男の生き様を見せてくれた試合でした。
しかしドン・フライは画になるねえ。役者だねえ。プロレスラーだねえ。
選手コールのときにリングに背を向けて、
「ド~~~ン!」でスッと振り向き、
「フラ~~~イ!」で両腕を上げるポーズ。
イチイチかっこいいですw。
試合で往年のフライvs高山を彷彿とさせるシーンは
ちょっとやり過ぎ感もありましたがw、まあご愛嬌。
トンプソンにいくら殴られても、最後まで倒れなかったフライは
やっぱり男気溢れるイイ男でした。
まあ、ちょっと止めるの遅くねえか?って気もしましたけどw。



そして休憩明け。
バラちゃんのビッグ・サプライズ・・・
いや!ビッグ・サクライズがサク烈しました!!
何と何と!!まさかまさかの!!桜庭和志PRIDEへの電撃復活!!
いやあああああああああ!!!!ビックリしたなあ!!!!
そして、まさかまさかの田村潔司戦(予定)の発表!!
リング上のサクちゃん、バラちゃん、タムタムの3ショットは
まるで夢を見ているようでした・・・。
ああ・・・。
何と言う幸せな空間・・・。

それにしても桜庭はやっぱりPRIDEが良く似合う。
桜庭の入場テーマはPRIDEのあの空間じゃないとやはり映えないよね!!
桜庭がHERO'Sで光らない理由。
それは本当に単純なことだったような気がします。
客が桜庭を必要としているのか、そうじゃないのか。
ただそれだけのことでしょう。
会場に居たほぼ全員、スカパーを見ているほぼ全員が
やっぱりPRIDEには桜庭が必要なんだ!!と
思い知らされたと言うことに尽きると思います。

握手をした際の高田の複雑な表情、K-1との契約など
色々問題はあるかと思いますけど、
今度こそ!今度こそ!!実現して欲しいですね!!
それにしても田村もカッコ良かったなあ~。
やっぱり好きだなあ、田村は。



何だかんだで後半戦。

第6試合。
青木真也vsブライアン・ローアンユー。
今PRIDEで一番面白い男青木くんが鮮やかな一本勝ちでした。
打点の高い膝蹴りを受けて一瞬ヒヤッとしましたが、やっぱり強い。
今年のライト級GPでその存在感はますます大きくなることでしょう。
期待してるよ~!!

第7試合。
ソクジュvsヒカルド・アローナ。
まさか。まさか・・・。
アローナが負けるなんて・・・。
とんでもねえぞ、あのアフリカ人!!
アローナのタックルを耐えた重い腰にも驚いたけど
あのフィニッシュのパンチは、まさに野生のそれでした。
人間って恐らく弱い動物なんだと思うんだけど、
それを克服するために格闘技とかをやるんだと思います。
で、格闘技をやったのがアローナで、
それでも勝っちゃう野生の動物がソクジュ。
そんな感じ。
とにかく面白い選手だなあ~!

で、メインイベントの第8試合。
藤田和之vsジェフ・モンソン。
歴史は繰り返されました。
思えばPRIDEとK-1の対抗戦の初戦。
当時K-1選手だったミルコを迎え撃ったのも藤田でした。
そして、その藤田が負けることでPRIDEvsK-1の一つの大きな動きが
始まったんですよね。
そして今夜も。
UFCとの対抗戦初戦は藤田の敗戦で幕を開けたのでした。
確かに試合を動かしてたのは藤田だったし、
あとは藤田がどう決めるのか・・・だけだったように見えました。
ただ、僕は見ながら、正直藤田の負けを祈ってたんです。
長い目で見ると、その方が絶対面白いし。
藤田が負けることで、じゃあ藤田の代わりにUFCをぶっ潰してやろう!
みたいな流れが起きた方が感情移入はし易いと思ったんです。
結果、藤田は負けましたが、
「じゃあ、オメーとやってやるって!(越中風)」
みたいな流れが起きたかな・・・と思えばそうでもなかったのが
ちーと気になりました。
ミルコvs藤田の1回目は暴動が起きそうだったもんね。
それと比べれば、やや大人しかったかな。
まあ、今日はバラちゃん最後の興行だったから、
そんな雰囲気はなし!ってことかしら。

つーことで、長々書いちゃった。
つまり語ることが多すぎる、充実のPRIDE.34でした。
本当に面白かった。
これから新体制になっても期待してます!

・・・と時計を見ると22時をとっくに過ぎてるぅ!!
UFCが始まってるよ!HDDを追いかけるとするか。
PRIDEはこれだけのものを見せてくれましたよ?
それではUFCのお手並みでも拝見するか・・・。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
KISS、瀧本と塩ファイターの烙印を押されていた選手が頑張って、予想以上に大会が盛り上がりましたね。ソクジュの強さにも驚きました。
でも最大のサプライズはやっぱり桜庭ですね。
あの涙にはいろんな複雑な思いがつまっていたんでしょうね。
なにはともあれ、今後のPRIDEにも期待していきたいです。
2007/04/08(日) 23:18 | URL | waraneko #-[ 編集]
To:waraneko様
今日の素晴らしい興行に華を添えた・・・どころじゃないですね!
桜庭の復活劇にはド肝を抜かれました。
終始泣きっぱなしのサクちゃんが印象的でしたね。
確かにあの涙には色んな思いが詰まっていたのでしょう。
出戻りはカッコ悪いかもだけど、最高にカッコ良かったですよね。
2007/04/09(月) 00:49 | URL | こやまん #-[ 編集]
おはようございます!
TB&コメントありがとうございました!
シウバ選手の欠場などもあって、最初はどうなることやら・・と心配でしたが、終わってみればとても楽しめたし、よかったです!
桜庭選手のあの涙・・・印象的でした!オイラも思わず・・・
2007/04/09(月) 08:10 | URL | 格闘技好きのブログ! #-[ 編集]
サクが出てきてくれた事はいいですね
高田とケンカ別れしたという噂もあり、高田本部長との握手は険悪な感じでしたが、出てきてくれたのは最高!
大会自体も面白かったし、大満足
2007/04/09(月) 10:59 | URL | ヴィンセント #-[ 編集]
こんにちは
私も正直、期待していなかったのですが、なかなか楽しめました。
勝負論もそうなんでしょうけど、フジテレビから継がれた演出の巧さも「PRIDE」の大きな魅力なんですよね。
桜庭登場、私もウルウルきました。(苦笑)

2007/04/09(月) 12:16 | URL | mintslife #CVtSlW3I[ 編集]
To:格闘技好きのブログ様
ハードルが思いっきり下がった分、余計に面白かった大会でしたw。
桜庭はず~っと泣いてましたね。
どの面下げて・・・みたいな思いは
桜庭が一番感じているのでしょうし。
でも、素直に「お帰りなさい!」と言いたいです。
やっぱり嬉しいですよね、桜庭をPRIDEで見られるのは。
2007/04/10(火) 00:09 | URL | こやまん #-[ 編集]
To:ヴィンセント様
コメント&TBありがとうございました。
あの空間で唯一曇った表情の高田が印象的でした。
気持ちはまあ、分からんでもないです。
とは言え、桜庭の登場は本当に嬉しかったですよね!
2007/04/10(火) 00:12 | URL | こやまん #-[ 編集]
To:mintslife様
予想以上の好勝負連続の素晴らしい大会でした。
桜庭の登場のときは僕はウルウルではなく、
一人で狂喜乱舞してましたw。
続いて田村のテーマが流れたときは、マジで失神寸前でしたよ。
何と素敵な瞬間だったんでしょう。
2007/04/10(火) 00:18 | URL | こやまん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://koyaman.blog51.fc2.com/tb.php/278-29f2fc87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
■PRIDE.34 2007年4月8日(日) さいたまスーパーアリーナ■ DSEのもとで開催される最後のPRIDE。UFCへの買収が決まったときも冷静に受け止め、UFC下での興行がこれまでと同様のクオリティを保ってくれさえすれば、土台は関係ないと思っていましたけど…。オープニングVTRで1
2007/04/08(日) 23:08:22 | 笑う猫には福来たる。
 何とか間に合うように戻ってこれました(汗) 今回も例によってスカパー観戦記&実況を行いたいと思います! 更新ボタンを押して頂ければ最新の情報になっているかと思います! ネタバレなんで続きからお入りください! 途中でのコメント大歓迎です!!! 只...
2007/04/09(月) 08:08:51 | 格闘技好きのブログ!
PRIDE.34のPPV観戦記速報 をやります。地上波放送がないのでスカパーを持っていない人は見れない最悪の状況なので、ここで逐一報告していきたいと思います。更新ボタンを押していけば、追加されていくと思います。参考に前回の大会はこんな感じ↓http://blog.livedoor...
2007/04/09(月) 10:55:11 | 格闘技&ゲーム&サッカー+α(ヴィンセント)
先日の衝撃的な発表を受け、DSE最終興業となる「PRIDE.34」眩しい程の輝きを放ち続けた、この舞台も、ついに見納め。カードは正直ショッパイと感じたのですが、やはり最後を見届けるためにPPV観戦する事にしました。○ 中尾“KISS”芳広 vs エジソン・ドラゴ ●(ネ....
2007/04/09(月) 12:13:49 | mints life