こやまんです。 今日の出来事、今思っていること、趣味についてなど、 ダラダラと書いていきたいと思います。 よろしくお付き合い下さい。
つーことで、映画「ディパーテッド」を観に行きました。
映画館に行ったのは久々だなあ。
ダ・ヴィンチ・コード」以来か。


香港映画「インファナル・アフェア」のリメイク版です。
妻が特にオリジナル版が好きで、
僕も監督のマーティン・スコセッシの映画が結構好きなのです。
普段映画の好みが妻とは合わないので、
こう言うケースは珍しかったりします。

で。
映画ですが、非常に面白かったです。
つーか、僕は好きです。
オリジナル版が好きな人はどうなんだろ。
とりあえず、妻は面白かったと言ってましたけど。

オリジナル版は何となく映像がスタイリッシュでしたけど、
リメイク版は泥臭く、血生臭い感じでした。
いかにも"スコセッシ監督作品"って感じで、
だから好きなんだろうな、僕は。

ジャック・ニコルソンがマフィアのボスを演じてましたけど
やはりすごい存在感でした。
オリジナル版のボスは人の良さそうなオッチャンで
何とも人間臭い感じでしたけど、リメイク版は"悪"丸出しでしたw。
そこが嫌いと言う人も居るでしょうね。

レオ様は意外と(失礼)カッコ良かったです。
「タイタニック」「ギャング・オブ・ニューヨーク」くらいしか
彼の映画は観ていませんけど、お坊ちゃん臭さが抜けきらなくて
あまり好きではないですが。
まあ、でも今回は良かったかなあ。いい感じに年を取ってきたのかも。
マット・デイモンのしたたかな悪役ぶりも良かったですよ。

精神科医を演じた女性は初めて見る女優さんですけど誰なんだろ。
キレイなんだけど、顔が気持ちくたびれてるんですよねw。
年齢が顔に出ちゃってる感じで、逆に僕はそこが良かったんですけど。
何かリアルで良かったです。
妻は「もっと可愛い感じの子の方が・・・」と言ってました。
オリジナルのケリー・チャンは確かに可愛かったですね~。

スコセッシの映画は音楽も良いですよね。
ストーンズの"ギミー・シェルター"が冒頭で流れてて
まあ「つかみはOK」です。
Pink Floydの"Comfortably Numb"がいい場面で流れてます。

2時間半くらいある映画で、ストーリーも大体同じですけど
結構テンポ良く観られました。
ジャック・ニコルソンが●●●●シーン(自主規制)の後が
一瞬、気持ちダルかったです。
「ああ、ここで終わりじゃないんだ」と思って
また気合を入れ直したんですけどねw。
まあ、そんくらいかな。
つーか、それはこっちのせいなのでね。
映画が悪いってことでもないでしょうけど。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いいね、映画(^-^)
しばらく観てないな。
映画は好きな方なんだけど、外人がおぼえられなくて(笑)
2007/01/29(月) 18:53 | URL | tatae #-[ 編集]
To:tatae様。
そお?
taeさん、頻繁に映画行ってるように思うけど気のせいかしら?
男臭い映画ですけど、「ディパーテッド」も面白いですよ。
オススメしときます。
2007/01/30(火) 00:38 | URL | こやまん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://koyaman.blog51.fc2.com/tb.php/247-5901ac88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今回も気になる映画はやっぱり一般的な女子が好きそうなものとはかけ離れているかも知れませんね。ちなみにディパーテッドなんですが、彼は私の好みがわかっているのでいいのですが(笑)
2007/02/15(木) 17:47:38 | 今日は何を書こうかな♪