こやまんです。 今日の出来事、今思っていること、趣味についてなど、 ダラダラと書いていきたいと思います。 よろしくお付き合い下さい。
マッハ ! プレミアム・エディション マッハ ! プレミアム・エディション
トニー・ジャー (2004/11/25)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


先週10円で借りてきたレンタルDVDを慌てて観ています。
微妙に古いですけど、「マッハ!」という映画を観ました。


ムエタイの使い手が主人公のアクション映画。
CGやワイヤーやスタントマンを使いませんってのが売りのようです。
ストーリーなんて、この手の映画にはあってないようなもんだから割愛。

いやいや。
いいですね、この手作り感というかアナログ感。
久しぶりに本当のアクション映画を観たなあって感じでした。
昔のジャッキー・チェンの映画を観ているようで懐かしかったです。

主人公が町の中を悪者集団に追いかけられるシーンなんて
まんまジャッキーの「プロジェクトA」に似たシーンがありましたし。
カーチェイスなんかも良い意味で垢抜けてなくて
「すごいことやってるなあ~。でも何だか懐かしいなあ」って感じです。
エンディングのNGシーンもジャッキー映画を意識しているようで
ニヤリとさせられます。
とにかく肉体をイジメまくって、
極限のアクションを見せようという意気込みが感じられました。
本当に良く頑張りました!って感じです。

一つ気になるんですけど、肝心のファイトシーンね。
凄いのはよく分かるんですけど、
いわゆるK-1とかキックボクシングの試合みたいに
キレイな打撃が入ったときに「脳が揺れて立てなくなる」みたいな
シーンって映画としてはやっぱNGなんですかね。
例えば、ムエタイということを意識してか、
ヒジ打ちのアクションも沢山取り入れてたんだけど、
ザックリ切れちゃって、血がダラダラ・・・みたいなシーンがあると
よりリアルで面白いのになあ~と思ってしまいます。
一番最初のファイトシーンでの蹴り一発でKOのシーンが一番説得力があったし、
それ以降についてはやっぱカンフー映画みたいなアクションに
終始していたのでちょっと残念。
ムエタイを前面にアピールしている割に、
そこがあまり伝わって来なかったような気がしました。

・・・とは言え、面白いです。
DVD借りてきて、確実にレンタル代の元は取ったなって思えますから。
(特に今回は10円で借りちゃったしw)
この映画観て「観なきゃ良かった」って思う人居るのかな。
楽しい映画が観たいのよ!って人にはオススメです。


[読み終わったらクリックしてね~↓]

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://koyaman.blog51.fc2.com/tb.php/139-645e2826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック